ブームの移りかわりの早い現在、時代を越えて愛され続けるブランドは多くありません。
そんな時代にル・パルフェは長く使われ、愛され続けています。

ル・パルフェ通信

SNOOPY MUSIUM TOKYO&ル・パルフェ コラボ



2016年東京・六本木にオープンした「スヌーピーミュージアム」(「恋」をテーマとした特別展
「Love is Wonderful – 恋ってすばらしい。」を開催中)がル・パルフェとコラボしました!

1950年に生まれ、世界中で愛され続けている、アメリカのコミック『ピーナッツ』の登場人物
「スヌーピー」や「チャーリー・ブラウン」が描かれたとても可愛らしいデザインです。

700cc入りと500cc入り、2つのサイズがあり、それぞれ違うデザインでご用意しています。
これからHalloweenの季節に向けて、お菓子を入れてアレンジしてみても素敵ですね。

こちらはミュージアム併設のストア「BROWN’S STORE」にて販売中です。

商品や特別展について、もっと詳しく知りたい方はこちら
http://www.snoopymuseum.tokyo/store/
(スヌーピーミュージアムショップストア「BROWN’S STORE」ホームページ)

http://www.snoopymuseum.tokyo/exhibition/
(特別展「Love is Wonderful – 恋ってすばらしい。」開催)




ゼスプリ&ル・パルフェコラボ



ニュージーランド産キウイフルーツブランド「ゼスプリ」がル・パルフェとコラボしました!
夏休み期間中ゼスプリキウイフルーツについているシールを集めて応募すると限定ゼスプリデザインの入ったル・パルフェが当たるキャンペーンが開催されました。

皆さんゼスプリキウイフルーツを知っていますか?
酸味と甘さのバランスが良く、バナナ約3本分の食物繊維を含む「グリーンキウイ」と、ジューシーな甘さが特徴でビタミンCをレモン8個分以上含む「サンゴールドキウイ」の 2種類があります。

手でやさしく握って、少し柔らかいと感じるくらいが食べ頃です。
是非みなさんも試してみてください!

もっと詳しく知りたい方はこちら → https://www.zespri-jp.com/ (ゼスプリホームページ)




レストラン紹介【CRAFTALE】



目黒川に沿ったコンクリート打ちっぱなしのビルの2階にある「CRAFTALE」。
英語の“CRAFT=手技”と“TALE=物語”を組み合わせた造語で「クラフタル」と読みます。

大土橋真也シェフが振る舞う料理はまさに芸術作品。創造性溢れる職人技が、季節の
食材の良さを活かしたまま、クラフタルでしか味わえない逸品へと昇華させます。
さらにお店では、料理はもちろんお皿からグラスに至る細部まで、大土橋シェフの
こだわりが感じられます。

そんな「クラフタル」では、ル・パルフェを使ったメニューも季節により楽しむことが
できます。大土橋シェフいわく、

『密封しておいたル・パルフェ料理をお客様の目の前で開けたとき、香りが広がって
いくのを楽しめるのが最大の特徴です』

今年4月にはクラブミシュランでも特集され、ますます目が離せない注目のお店です。



写真はぐるなび運営、ウェブサイト「クラブミシュラン」から引用
→ https://clubmichelin.jp/contents/special/17040501




梅雨は梅酒の季節♪

梅酒を仕込む時期も後わずか!夏に入る前に
自家製酒を漬ければワクワク楽しくなること間違いなし!

レシピはこちら→→ http://www.leparfait.jp/recipe/drink07.html






ル・パルフェ@GINZA SIX!!!

先日オープンした銀座最大の商業施設GINZA SIX。こちらの地下2階食品コーナーにル・パルフェを発見!

九州のお菓子店では唯一出店の「南風農菓舎・デザートハウス」。
そこでのオススメ商品にル・パルフェに入った「焼き芋デザートスープ」があります。

こちらは大隅半島のカラフルな唐芋をそのままギュッと詰め込んだスープです。食物繊維たっぷりで美容と健康を気にする方にもおすすめ♪大自然で育った自然の甘さを是非ご堪能ください。

南風農菓舎・デザートハウス」情報→ http://www.minami-kaze.com/ginza.html
ル・パルフェ公式Facebook→ https://www.facebook.com/leparfait.japan








水中レストラン ベルギー

ベルギーの首都ブリュッセルになんと水深5メートルの水中レストランがオープンしました!
水の中に「ザ・パール」と呼ばれる球体が設置されていて、中で食事を楽しむことが出来ます。

ダイビングセットを着用の上、泳いで「ザ・パール」の底にぽかりと空いている空洞から入れます。
中には酸素があるので、そこで酸素ボンベをはずしてゆっくりと窓から見える水中の景色を楽しみながら、
くつろぐことが出来るのです。

食事はル・パルフェに詰まって運ばれてきます!ル・パルフェの密封性が水圧に耐えられることでピッタリ。
ヨーロッパ旅行の際に水中の不思議なお食事体験してみてはいかがでしょうか。

「ザ・パール」映像こちら↓
https://z00ms.fr/belgique-the-pearl-restaurant-sous-marin/


写真はロイター通信;http://jp.reuters.com/article/underwater-restaurant-idJPKBN15G3FNから引用




“Imparfait,Nobody’s perfect”不完全、完璧な人はいない。

誰にでも欠点はあります。そんな欠点も個性であり、アイデンティティーの一部なのです。
芸術においても同じです。オリジナリティを出すには完璧な作品を求めるのではなく、故意的にデフォルメすることもアートなのです。

パリ3区の「Merci」ショップ(ライフスタイル雑貨店)にて不完全をテーマにした展示販売が2月11日まで開催されています。
クリエイターのナディア・ガラルド氏はル・パルフェダブルキャップジャーに手を加えた作品を出店しています。

Merci shop FB ページ→ https://www.facebook.com/MerciShopParis/
こちらにナディア・ガラルド氏の作品製造工程の動画が見れますので是非ご覧ください!https://www.facebook.com/MerciShopParis/videos/1354036231283608/






お料理イベント@ツヴィリング キッチンスタジオ

1月20日(金)横浜の元町中華街にあるツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパンのキッチンスタジオにて人気女性ブロガーを招いたSTAUB鍋のイベントが開催され、ル・パルフェチームも参加させていただきました。

お料理教室を体験した後、皆でSTAUB料理を堪能致しました。

今回はぶりしゃぶ鍋だったのですが、付け合せに大根おろし、ポン酢、一味や刻みネギなどで頂きます。それが主流な食べ方で最高に美味しいのですが、今回は切り刻んだ柚子塩が用意されていて、それを加えることでさらに絶品になりました!

最後に余ったお出汁をル・パルフェに入れお味噌汁に使えそうだったので持ち帰らせていただき大満足です。

ZWILLING.cooking studio → http://zwilling.cooking-studio.jp/

ル・パルフェに入ったゆず塩


ル・パルフェの密封性を利用して持ち帰った富山県産白エビの出汁をとったお出汁。










Joyeux Noël et Bonne Année 2017!

暖かく、喜びに満ちたクリスマスでありますように。

Le Parfait Japan.






ル・パルフェで美味しい楽しいパーティーを

数個のル・パルフェに色んなベジタブルな料理を詰めて並べてみると、色合いがとっても鮮やかでカワイイ!
ポットラックパーティーにはもってこい♪
ボンナペティー☆

photo(左から);
ドライトマトのスパイス和え
海老とオリーブのカルパッチョ
パプリカの塩コショウ炒め
キヌアと豆サラダ
ケールサラダ
モッツァレラチーズ オリーブオイルがけ
ビーツ






【Le Parfaitがあるお店情報♪】

鹿児島県 大隅半島にある「南風の丘」。その丘にデザートハウス「南風農菓舎」があります。
こちらは「南風ガーデン」で栽培しているフルーツ&ハーブでオリジナルデザートやアフタヌーンティーを提供しています。
デザートはル・パルフェに入って出てきます。
目の前の海と緑に癒され、心も体もリフレッシュ!

ボカラ・スラット・セット(Le Parfaitではエッグスラットを作っています)


サンテ・デセール・フルーツ盛り(Le Parfait ではフルーツ盛り)


唐芋を元に作られた「サンテ・デセール」。(お持ち帰り可)


ル・パルフェHP http://www.leparfait.jp
「南風の丘」FB https://www.facebook.com/oosumi.minamikaze




Botanical! with ル・パルフェ ダブルキャップジャー

LED電球をコラージュしたジャーライト『BOTANIC SERIES』が、
10月1日スワン電気より発売されます。
LED電球なので熱も持たず、植物にも優しい省エネタイプ。
インテリアのワンアクセントとして、間接照明として、暖かな光に包まれます。
置き型タイプのジャーライト。

プレスリリースはこちら https://www.atpress.ne.jp/news/110279

・BOTANIC JAR LIGHT 230(ジャーライト)




発酵ワークショップ開催!八海山@築地 



日本酒をはじめとする発酵にこだわるユニークなワークショップが人気を集めています。
新潟魚沼の日本酒醸造・八海山の東京築地セミナールームにて
7月27、28日、発酵ワークショップ「麹ピクルス」が開催されました。
今回は発酵食スペシャリストによる食酢の歴史や製造法の講義や酢の飲み比べも交え
ル・パルフェの保存ビンで酢と甘酒、塩麹で簡単に出来る可愛い麹ピクルス作りを楽しみました。






千年こうじや
http://www.sennen-koujiya.jp
http://www.sennen-koujiya.jp/recipe




新宿HYATT REGENCY「ラウンジ」 “ジャーパフェ”登場

「ラウンジ」にて、6月1日より“Le Parfait”に入ったパフェ風のスイーツ“ジャーパフェ”を提供します。



期間中はフルーツとティラミス2種類の味をご用意しています。
フルーツは6月から7月末まではマンゴー、7月末からはピーチを使った“ジャーパフェ”をお楽しみいただけます。

詳しくはこちら
http://www.hyattregencytokyo.com/restaurant/tabid/72/Default.aspx?itemid=154&dispmid=612




自家製フルーツブランデーワークショップ

サントリーブランデーVOを使用した「自家製フルーツブランデーワークショップ」が大阪で開催されます。
もちろんル・パルフェの保存瓶に作ってお持ち帰りできます!



スケジュールは随時更新されるので要チェックです。
詳しくは下記まで

http://www.suntory.co.jp/brandy/vo/
https://webapl.suntory.co.jp/factory/whs/course/




エルベ・シャトラン フラワーレッスン

パリで最もスタイリッシュと注目されるフラワーアーチスト「エルベ・シャトラン氏」が来日!
3月30日都内某所で色々な春の花を花器と併せて、デモンストレーション&レッスン会が催されました。
コンセプトは「花と花器と水のハーモニー」
ル・パルフェには、ピンクの紫陽花とムスカリで素敵なアレンジを教えてくださいました!



エルベ・シャトラン公式サイト
http://herve-chatelain.jp/




ル・パルフェ日本版公式「Facebookページ」開設のお知らせ

ル・パルフェ日本版公式「Facebookページ」がオープンしました。
https://www.facebook.com/leparfait.japan/

ル・パルフェからの様々な情報はもちろん、公式「Facebookページ」でしかご覧頂けない画像など
掲載していきますので、ぜひアクセスして「いいね!」を押して下さい。






お客様からのご要望が多かった「ダブルキャップジャー」のスペアパーツが1月より発売になります!



 ダブルキャップパッキンS





 ダブルキャップパッキンM





 ダブルキャップパッキンL






からだポカポカ彩りピクルス 急なお客様やおもてなしにも!

今回は「からだポカポカ彩りピクルス」のつくり方です。
アップルビネガーとシナモンの香りがほんのりする体にも優しい味のピクルス。
基本のピクルス液の配合を覚えれば、旬の野菜でなんでも漬けられます。
旬の野菜で楽しんで、タマゴのピクルスもよいアクセントになります。

レシピ動画はvideliciousにて公開中です。ぜひご覧ください







香りのよいアロマ調味料レモン塩で美肌効果倍増!キノコのコンフィ・レモン風味



旬の食材の効能と素材の味を生かしたシンプルな料理に定評がある
料理研究家の井澤由美子さんに
ル・パルフェでつくる美味しいレシピを教えて頂きました
http://yumikoizawa138.jp/


レシピ動画はvideliciousにて公開中です
ぜひご覧ください







11月11日(水)
レゾナンス10周年記念
フルーツ・ブランデーナイト



[DATE]11.11wed.
[OPEN]6:00pm~9:00pm
[CLOSE]9:30pm
[Live]Django Rhythm 小林圭吾(g)、阿部義邦(g)※ライブは2ステージ、30分/1ステージ
[DJ]中村智昭
[入場]¥1,500(フード&ドリンク3チケット含む + フルーツブランデー飲み放題)

レゾナンス10周年記念!フルーツ・ブランデー飲み放題で最高のフレンチ・サウンドを堪能!


『フルーツ・ブランデー・ナイト』が一年ぶりに開催!
通常は着席スタイルですが『フルーツ・ブランデー・ナイト』ではスタンディングでお楽しみいただけます!
店内では5~6種類ほど旬の果実を漬けたブランデーをお客様ご自身で注いで頂き、ソーダで割って
お召し上がり頂くスタイルで、しかも飲み放題。
またキッチンバーカウンターではバラエティ豊富なメニューをご注文いただき、お召し上がりながら
哀愁漂うジプシーギターのライブとジャズ、ラテン音楽を中心とした音楽をお楽しみいただけます。
飲んで、食べて一緒に盛り上がりましょう!なお、隣のライブレストラン『Cotton Club』にも入場無料で
お楽しみいただけます! http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/party-night/






「フルブラ」モニターキャンペーン



自家製フルーツブランデー「フルブラ」モニターキャンペーンがはじまります。

ル・パルフェのジャーと季節のフルーツでお酒&ドリンクを楽しみましょう。

ジャー&ブランデーセットを100名様にモニタープレゼント!

詳細はこちら

http://www.recipe-blog.jp/sp/r151014a








自家製ハーブビネガー


自家製ハーブビネガーの素敵なレシピ動画のご紹介です。
ビネガーを作りおきで、食材に合わせた色んなオリジナルドレッシングが楽しめます。






ル パルフェ ジャーの工場


有名なヴォルヴィックをはじめとする109ヶ所もの温泉、100近い火山、2万キロを超える川、
オーヴェルニュ地方は、ヨーロッパでも最大規模の自然保護区を擁しています。
そのフランス中部 オーヴェルニュ地方にル パルフェの工場はあります。
毎日使用しているル パルフェのジャーがどのように製造されているのかyoutubeにて紹介されていますので、ぜひご覧ください。


Voir toutes les vidéos







ル・パルフェでムスカリの水栽培


針金で球根の支えを作って、水栽培をはじめました。
春のやわらかい日差しとともに先日、花が咲きましたよ!

ムスカリの植え付けは10月~11月頃にします。



管理方法
1.ビンに水を入れ、ムスカリの球根をセットします。
 球根のお尻に水が触れているような状態を作ります。
2.根が伸びてくるまでは暗い場所に置いてください。
 水が濁ってきたら替えてください
3.根が伸びてきたら、水に根が漬かるように水位を下げます。
 暗い場所から出して、明るい場所に移動させます。
4.根がどんどん伸びてきたら、根の長さの三分の二程度が水に漬かるように水位を調整します。






egg steam jar

ル・パルフェのジャーを使って
「エッグスチーム」を作ってみましょう。
湯煎でも、電子レンジでも簡単に作れます。
マッシュポテトの代わりにトマトやベーコン、コーンなど
アイデアでレパートリーも広がります。
朝食の時間が楽しくなりそう。






COOKING CLASS

vol.6 冬にぴったりの自家製フルーツブランデーとマカロニグラタン、トリュフショコラ。
今回のテーマは香りと風味のよさが特徴の"ブランデー"。
まだまだ寒い日が続く2月にぴったりの、香り立つ自家製ホットフルーツブランデーの作り方をマスターしましょう。

また、ブランデーは料理のエッセンスにもなります。ブランデーを活用したマカロニグラタン、
そして、バレンタインに合わせてトリュフショコラも作ります。

---------------------------------------------------

開催日:2月12日(木)
時間: 3:00pm~5:00pm(約2時間)
場所: cafe104.5
参加費:¥3,000(税込)
持ち物:エプロン
おみやげ:あり
※要予約

--------------------------------------------------

自家製ホットフルーツブランデー
マカロニグラタン
オレンジ風味トリュフショコラ

---------------------------------------------------

ご予約はお電話にて承ります。

cafe104.5
千代田区神田淡路町2-101
ワテラスタワー 2F
TEL: 03-3251-1045
OPEN: 平日11:00 - 23:00(L.O. 22:30)、土日祝11:00 - 22:00(L.O. 21:30)






メイソンジャー サラダ BY ル・パルフェ

人気のル・パルフェのメイソンジャー(保存ビン)に
色々なフレッシュサラダを詰め込んでみました。
フルーツサラダ、ビーンズサラダ、ちらし鮨など等
お好みの食材をつめて持ち寄りパーティーに!
誰でも簡単にチャレンジできます。

※ル・パルフェのメイソンジャー(保存ビン)は日本の食品検査に合格しておりますので
  安心して食材等を詰めてご使用頂けます。






ル・パルフェ「ダブルキャップジャー」

ダブルキャップジャーが2015年3月より新発売。
1l、2l、3l と使い勝手の良い3サイズが揃いました。
保存からインテリア、思いを込めたプレゼントboxなど、それぞれのアイデアで楽しんでみてください。






「フルブラ・ナイト」今年も開催決定!

毎回大好評を頂いている、ル・パルフェのボーカルに季節のフルーツを 『サントリーV.O』 に漬け込んだフルーツ・ブランデー(フルブラ)を飲み比べするイベント「フルブラ・ナイト」が今年も開催されます!
会場は丸の内TOKIAの2F“resonance”。いつもは着席スタイルでコースディナーを提供されているresonanceですが、「フルブラ・ナイト」ではパーティスタイルに変身。
店内ではバラエティ豊富なタパスメニューをお召し上がり頂きながら、ジャズ、ラテン音楽を中心としたDJの音楽もお楽しみ頂けます。
また、resonanseシェフによるフルーツ・ブランデー作りのデモンストレーションやプレゼントが当たるゲームも企画予定。
そして、さらに嬉しいのはフルーツ・ブランデーが飲み放題に!皆さん、是非この機会に「フルブラ・ナイト」にご参加ください!

日時  :10月15日(水)18:00~21:00
場所  :resonance( http://www.resonance.ne.jp/)
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル TOKIA 2F
参加費:\1,500
DJ :TOJO,Takeshita(afrontier)※仮

※予約制となっております。定員に達し次第締め切らせて頂きます。
ご予約・お問い合わせ)03-3215-7707

※フルーツ・ブランデーは飲み放題ですが、数に限りがございます。なるべく早めにご来店ください。






大自然の中にフルブラブースが出現!

7月、アウトドアブランド「コールマン」が主催するコールマンアウトドアクラブ(COC)会員限定のイベント
「COC SUMMER MEETING」にてフルブライベントを開催しました。
イベント会場となった休暇村裏磐梯キャンプ場は、緑が多く子どもたちが遊べる小川もある自然豊かなキャンプ場。
そんな大自然を背にしたフルブラブースで、フードコーディネーターみなくちなほこさんが
「オレンジのフルーツブランデー」をレクチャーしてくださいました。
作り方は丁寧にカットしたオレンジとサントリー「V.O」を、ル・パルフェのボーカルジャー0.5Lに注ぐだけ。
手軽に作れるフルブラを、秋のアウトドアシーンのお供にしてみては?

Coleman-コールマン-
http://www.coleman.co.jp/






「カフェ・トロワグロ」で、季節ごとに旬のフルーツをテーマにしたパフェが話題!

カフェ・トロワグロ

フランス三ツ星レストランシェフ 「ミッシェル・トロワグロ」がプロデュースしたシンプル、カジュアル、スピーディー、さらに本物の素材と確かなテクニックを生かした新しいスタイルのカフェ「カフェ・トロワグロ」で、季節ごとに旬のフルーツをテーマにしたパフェが話題を呼んでいる。

今回はバニラアイスにシロップ漬けの桃をのせた「ピーチメルバ」をイメージした、フレッシュの桃とラズベリーのゼリー、フロランタン、桃のコンポート、ラズベリーソース等を何層にも重ねたサプライズな食感も楽しく、美しいデザートを提供。
8月下旬からはイチジク、秋からは洋梨のパフェを予定。

<お問い合わせ>
CAFÉ TROISGROS
http://www.troisgros.jp/cafe.html
小田急百貨店 新宿本館
東京都新宿区西新宿1-1-3
TEL:03-5325-2493








ル・パルフェにお弁当を詰めて出かけましょう

このビン詰めお弁当はフランスやイギリスで今流行中!
ピクニック、学校、オフィスのランチタイムにも、サラダやパスタなど好きなものを詰め込んでビンのままいただきます。
かわいいカットフルーツなどデザートにもピッタリ。
水分や臭いも密封ビンだから気になりません。






「旬のフルーツブランデーセットが150名様に当たります!」キャンペーンが始まりました

「サントリーブランデーV.O」×「ル・パルフェ」コラボ企画旬のフルーツなどをブランデーに1日漬け込む「自家製フルーツブランデー」を気軽に始められる「旬のフルーツブランデーセットが150名様に当たります!」キャンペーンが始まりました。
期間中対象商品をご購入いただいたお客様は、専用サイトからバーコードを専用WEBページで入力しお申込みいただくだけ。
「サントリーブランデーV.O」に「ル・パルフェ」と有機野菜などのネットスーパー「Oisix」の旬のフルーツがセットになった、
「旬のフルーツブランデーセット」が抽選で毎月50名様、総計150名様に当たります!

応募期間:2014年4月1日(火)~6月30日(月)24:00

応募締切:
第1回応募締切:2014年4月30日(水)/第2回応募締切:2014年5月31日(土)/第3回応募締切:2014年6月30日(月)
※ネット応募は各最終日の24時まで有効

対象商品:
サントリーブランデーV.O(640ml、1,280ml、2,700ml、4,000ml)
ル・パルフェ ボーカル密封ビン/テリーヌ密封ビン

賞品:旬のフルーツブランデーセット
<サントリーブランデーV.O(640ml)、ル・パルフェ 密封ビン(500ml)、Oisix旬のフルーツ>

キャンペーンサイトはこちら
http://www.suntory.co.jp/brandy/cp2014/






ル・パルフェのあるお店

バーカウンターからよく見える位置にナッツやドライフルーツを入れて、ル・パルフェをディスプレイに。
ル・パルフェを見つけられるお店はブルーノート東京、B1ロビーフロア“Bar BACKYARD”(バー バックヤード)。

Bar BACKYARD〒107-0062 東京都港区南青山6-3-16 ライカビル ブルーノート東京内






おうちパーティに大活躍なソースレシピ

年末、年始は家族や友人と集まる機会が増えますがそんな時、大活躍するのがこのソース達。
生野菜や温野菜、フランスパンを事前に用意してソースとともに持ち寄りパーティーに持参しましょう。
大皿に並べるだけでテーブルが華やぎます。
もちろん自宅のパーティーでもソースペーストだけ数日前に簡単に用意でき、安心。
野菜だけでなく、エビやホタテなどの魚介類にもピッタリ、残ればパスタソースとしても、余すところなく活躍します。

かにみそバーニャカウダレシピはこちら
タプナードレシピはこちら






ビンの中で植物を育ててみましょう

園芸家の深町貴子さんに「テラリウム」の作り方を教えて頂きました。
一般的に「テラリウム」 (Terrarium) とは陸上の生物(主に植物や小動物)をガラス容器などで栽培・飼育する技術です。
温室のような大きさのものから、手のひらに乗る程度のものまでありますが、
外から観賞するため、ガラスやアクリル樹脂の中で作ることが多いとか。

今回はボーカルジャーの0.75Lと1.5Lの2つのビンで「テラリウム」作りに挑戦しました。
蓋を閉めて密封されたビンの中でも、中に空気と水分があれば植物自身で光合成をして呼吸ができるのです。


【用意するもの】
・コーヒーの木の苗、テーブルヤシなどミニ観葉植物
(基本は木のもの、挿し木でなく種から発芽したもの)
・室内用土(セラミック製用土)
・根腐れ防止剤(ゼオライト)
・霧吹き
・密封ビン(広口のものが初心者向き)

【作り方】
1、ジャムをつくる時と同じ要領でビンを煮沸、またはキッチンアルコールで消毒し乾燥させる
2、ビンの底に根腐れ防止剤を1列に敷き詰め、その上に室内用土を1㎝ほど入れる
3、根をきれいに洗った植物を割り箸などを使い室内用土に植える
4、植物に直接かけるのではなく、霧吹きでビンの壁を伝わせながら土の色が全体的に変わるまで水をいれる
(土が水を貯めないで吸うように)
5、出来上がったら蓋をする

【注意点】
・触る時は必ず手を洗う。開ける度に雑菌が入るので基本的には開けない
・日光には当てずキッチンなど室内の照明が長く点いている所に置く


深町貴子



【深町貴子(Takako Fukamachi)プロフィール】
グリーンショップ「GREEN LIFE TAKA」オーナー「植物とともに暮らす豊かな生活」 をコンセプトに現在、東京農業大学非常勤講師(バイオセラピー論)、 カルチャーセンター講師、講演の他、新聞テレビ、雑誌などで活躍中。
グリーンショップ「GREEN LIFE TAKA」
所在地:〒214-0038 神奈川県川崎市多摩区生田7-12-6
TEL/FAX:044-922-9509






おうちでつくれるフレンチで、おもてなしワークショップ

菓子工房ルスルス浅草店1周年企画、ワークショップウィークを8月に開催しました。
お料理を教えてくださったのは浅草・花川戸に、フレンチレストラン『restaurant-Et-vous』を開店したばかりの岡部シェフ。
「おうちでつくれるフレンチ」を提案してくれました。

メニューはトウモロコシと水と塩だけで作った純粋なポタージュ、メインのイサキのポワレと、薬味一杯のソース。
夏野菜のピクルスはル・パルフェに詰めてテーブルの上に。

菓子工房RESSOURCES(ルスルス)浅草店/東麻布店 http://www.rusurusu.com//






「Bin's Makers -case 1. 梅酒-」開催!

梅雨が終わったばかりの7月のはじめにワークショップ「Bin's Makers」が開催されました。
梅酒に使うお酒のベースには熟成ラム酒や沖縄黒糖梅酒、青梅は無農薬栽培石川県能登産枝熟成梅というこだわりの素材セレクト。
出来上がった梅酒のビンには手書きのラベルを貼って世界でひとつだけのオリジナル梅酒の出来上がりです。

次回は「真夏のピクルス」。8月22日の開催を予定しています。
ワークショップの詳細はCook & Coの公式サイトまで http://www.cook-and-co.jp/






フルーツブランデーを作り、飲める、体験イベント「フルブラ・ナイト」を開催しました。

漬ける時間は1日から!思い立ったらすぐできる「フルーツブランデー」はどんな自家製酒よりも簡単で手軽!
そんなフルブラを1回飲みきりの量、ル・パルフェのボーカルジャー0.5Lを使って 参加者の皆様に作っていただました。
方法はお好みのフレッシュフルーツを入れて、 サントリー「V.O」を注ぐだけ。
最後には忘れずに漬けた日付と果物をシールに書き込めば、できあがり。
フルブラを作ったあとに残る、果物レシピを紹介してくれたのは 旅するパン屋TAKIBI BAKERYさん。
素敵なスタイリングと共に、作って、飲んで、楽しめる会でした。






一夜限りの「ブルブラ・ナイト」を開催します!

初の試みとなるフルブラ・ナイトでは季節のフルーツを 『サントリーV.O』 に漬け込んだ
フルーツブランデー(フルブラ)のオリジナルカクテルを飲み比べ!

また、旅するパン屋TAKIBI BAKERYさんを ゲストとしてお迎えし、フルブラにぴったりなおつまみレシピを教わったり、
ル・パルフェのボーカルジャーで自分だけのフルブラを仕上げて、お一人様一ビンお持ち帰りできる ワークショップも開催。
どなたでも参加できるイベントです、みなさま是非ご参加ください!

日時:6月14日(金曜)20:00~22:00
場所:ヒュープラス(東京都港区海岸)
定員:25名 ※応募多数の場合は抽選させていただきます
会費:無料

お申込み:ヒュープラスWEB SITEの予約フォームよりお申込みください (http://www.hue-hue.com/pg83.html



>


今週末は満開の桜の下でフルーツブランデーを楽しみませんか?

フルーツブランデー

今週末は目黒川の桜祭り。

フランス生まれのル・パルフェ密封ビンを使用してブランデーにフルーツを 漬け込んだオリジナルカクテルを1LDKのスタッフ達が用意してくれました。
満開の桜が並ぶ目黒川を歩きながら、 「サントリーV.O」で作ったフルーツブランデーを楽しんでください。

日程:3月22日(金)、23日(土)、24日(日)
時間:午後~
開催場所: 1LDK apartments.(目黒区上目黒1-7-13)
http://1ldkshop.com/space/








長ネギを上手に美味しく、保存する方法は

長ネギの保存方法

寒さが増すこの時期から、さらに甘く美味しくなる「長ネギ」。

風邪の予防にもなるこの野菜は冬の料理の大定番。

沢山買ったり、使いきれなかった長ネギはビンに入れて保存すると冷凍するよりシャキシャキ感が残り、 新鮮さが保たれます。

手間いらずのこの方法、まずは試してみてくださいね。

保存方法はこちらから








クリスマスや年末、少し頑張ってフォアグラのコンフィに挑戦してみませんか?

案外簡単に出来るのに、ゴージャス感溢れる特別なテーブルに!

「フォアグラのコンフィ」のレシピは こちらから
付け合せの「ドライフルーツのコンポート」のレシピは こちらから





あのrebirth projectが立ち上げた素敵なカクテルBARを発見!

外苑前に程近い北青山にある「PR BAR」ではフランス人バーテンダー、ジュリアン氏が考案した
オーガニックの果物や野菜をラムに漬け込んだリキュールをベースにしたカクテルが人気。

ル・パルフェに漬け込まれたフルーツを眺めているだけでもドキドキしますね。

PR BAR東京都港区北青山2-12-35 タートルストーンビルB1


(写真右下)イチジク、ザクロ、オレンジ、シナモンを漬け込んだラムベースのカクテル





今年のハロウィンにはどんなサプライズを?

ハロウィン一色の町を歩くと、自宅でもハロウィン気分を楽しみたくなるもの。

もともとはヨーロッパ発祥のお祭りですが実は、フランスではあまり馴染みのない行事。
けれど最近では秋にある唯一のお祭りとして、フランスの子供たちの心を虜にしつつあるんだとか!

仮装のなじみのない日本でも、ジャック・オー・ランタンに見立てたル・パルフェに、 お菓子をギュッと詰め込んでテーブルの真ん中にディスプレイしてみては??

ちょっとしたサプライズでウキウキした気分になりますね。





ブーランジェリー 「ゴントラン シェリエ 東京」

フランスのパン職人、 ゴントラン・シェリエさんの手掛ける「ゴントラン シェリエ 東京」。
フランスにこだわった品々が並ぶ中に、ル・パルフェのビンにロゴを入れたオリジナル商品も加わりました。

GONTRAN CHERRIER TOKYO 東京都渋谷区渋谷1-14-11 BCサロン1-2F





みせる収納で、シンプルなキッチンを

衣食住全てのシーンを提案する好感度なコンセプトストア「1LDK apartments.」。
ショップ内カフェ「Taste AND Sense」のカウンターではみせる収納として、たくさんのボーカルジャーが活躍中。

1LDK 東京都目黒区上目黒1-8-28 #1-A





プリザーブドフードのある食卓

畑からそのまま美味しさを閉じ込めた、ビンの中のプリザーブドフード。
いま、TODAY'S SPECIAL自由が丘店で“プリザーブドフードのある食卓“を展示しています。
塩レモン、オレンジチェロ、ビーツやオクラ、たまごのピクルスなど、、漬け込む楽しみやアイデアを倍増させてくれる展示です。

展示期間7月5日(木)まで TODAY'S SPECIAL自由が丘店





CASA BRUTUS 6月号
ル・パルフェダブルキャップジャーが紹介されました。

CASA BRUTUS6月号
「そろそろ本気で収納上手になる!」特集内にダブルキャップジャー500ccが紹介されました!

手軽でキレイで清潔なビンを食材の収納としてお勧めしています。






果実酒を作ったら・・

天地返し

果実酒を作ると、
待ち遠しくてすぐにでも飲みたくなってしまうもの。


そのまま時間をかけても美味しいものが出来上がりますが、
そんな時は「天地返し」をしてみてはいかが?


作りたての頃に3日に1回、しっかり蓋が閉まっていることを確認してビンを静かにゆっくり逆さにすれば、果実のエキスが出やすくなって熟成を早めることができます。








ル・パルフェから、フランス土産。

パリでふらりと入った食材屋で見つけた、美味しそうな保存食達。
フランスのお店ではこんな素敵なラベルやパッケージに詰められた食材が沢山並んでいます。
低温の油で揚げた鴨のコンフィ「Choucroute Garnie au Confit de canard(シュークルート添え鴨のコンフィ)」と
カオール地方のタンニンが濃いマルベック種のワインで鶏肉を煮込んだ、「Coq au vin de Cahors(カオール風コック・オ・ヴァン)」





「イワシのオーブン焼」レシピのご紹介

イワシのオーブン焼

材料:
- 真イワシ…20尾
- ローリエの葉…10枚


手順 :

1. レシピ「シチリア風万能パン粉」を用意する。

2. 真イワシは3枚におろしにして、余分な水気を拭き取る。

3. 1を真イワシの腹側に詰め、クルッとまいて爪楊枝でとめる。

4. 耐熱容器に3を並び入れ、間にローリエを挟む。

5. 200度のオープンで20分焼く。








オータムストックレシピコンテスト”ル・パルフェ賞”決定!

秋に開催いたしました「オータムストックレシピコンテスト」では皆様の多数のご応募、ありがとうございました。
「ル・パルフェ賞」を受賞しましたCho-cocoさんのレシピをご紹介いたします。


リンゴと紅茶のコンフィチュール

そのままでも美味しいですが、クロテッドクリームやクリームチーズと一緒にパンにつけても美味しいです。お菓子やパン作りに。

材料
- リンゴ…2個
- 砂糖…リンゴの重量の30%
- 紅茶ティーバック…5個


作り方
1. リンゴは小さくスライスする。鍋にリンゴと砂糖を入れて2~3時間おく。

2. 水分が出てきたらティーバックを入れて火にかける。沸騰したら弱火にして蓋をして20~30分煮る。(5分くらいでティーバックはのぞく)

3. 水分が少なくなったら火を強め、とろりとするくらいまで煮詰める。


みょうがの醤油漬け

ご飯にのせて食べるとご飯が何杯でも進みます。豚肉巻にしたり、刻んで冷奴にのせたりと、お料理にも使えます。

材料
- みょうが…15本
- 醤油・水…各125㏄
- 赤唐辛子…1本
- 昆布…5㎝

作り方
保存容器に醤油・水、種をとった赤唐辛子を入れる。そこに、縦に4つに切ったみょうがを入れて、冷蔵庫で1~2日つけておく。


きのこのヘルシーコンフィ

油を最小限にして蒸し煮にしています。そのままバゲットにのせて食べたり、トマトとレモン汁を加えてマリネにしたり、生クリームを加えてソースにも活用できます。

材料
- きのこ…合わせて300g
- ニンニク…2片
- オリーブオイル…大さじ4
- 塩…小さじ1/2

作り方
1. きのこは石づきをとって、椎茸やエリンギは薄切り、シメジは小房に分け、えのきは2~3㎝幅に切る。ニンニクはみじん切りにする。

2. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかける。薄く色づいてきたらきのこを加えて炒める。

3. 全体に油がまわったらフタをして弱火で5分程蒸す。

4. 塩を加えて全体を混ぜる。保存容器に入れる。




TAKIBI BAKERYとのコラボ商品が出来上がりました。

旅するパン屋として世界のパンと料理を世界観とともに届ける”TAKIBI BAKERY(タキビ ベーカリー)”
イベントやケータリングとクリエイティブな活動を広げる彼らの世界観にル・パルフェも仲間入り。
コラボ商品のサイズ展開はボーカルジャー0.75Lと1L。TAKIBI BAKERYのロゴがプリントされました。


商品に関してのお問い合わせはル・パルフェメールアドレスまで leparfait@deniau.jp




オータムストックレシピコンテスト 開催!


フランス売上No.1を誇る密封ビンブランド「ル・パルフェ」。
季節ごとに、ビンを買い足し保存食を作るのはフランスの古き良き一般家庭の定番行事。
おいしい食材を一番美味しい季節に保存しておけば、賢く美味しく1年を過ごすことができます。
1年でもっとも美味しい時期の食材で、我が家のストックレシピを披露してみませんか?




開催期間 :2011年9月1日(木)~10月31日(月)
募集内容 :密封ビンで保存することを目的とした秋の食材を使ったストックレシピ
応募方法 :leparfait@deniau.jp へ料理写真とレシピを送信
発表 :ル・パルフェ公式サイト上にて発表
賞品 :厳正なる審査の上10名様のル・パルフェ賞を決定。受賞者にはル・パルフェオリジナルエコバックを進呈


サルボ恭子

特別審査員 料理家・サルボ恭子氏

料理家の叔母に師事した後に渡仏。
ル・コルドン・ブルー・パリ等を経て当時2つ星の「オテル・ド・クリヨン」メインダインニングのキッチンとパティスリーに勤務。フランス家庭料理の素朴ながらも洗練された味に魅了され、帰国後自宅でフランス家庭料理教室を主宰しながら現在TV、雑誌等で活躍中。
http://www.kyokosalbot.com/







人気ブロガー勇気凛りん氏が
テリーヌジャーを使って「大葉にんにく醤油」とそのアレンジレシピを作ってくれました。

口コミでどんどんファンが増えている人気ブロガー 勇気凛りん氏。
テリーヌジャー200ccを使って、夏にぴったりなお手軽で美味しいレシピを提案してくれました。大葉がたくさん出回る夏に、試してみませんか?


勇気凛りん氏のブログ、レシピはこちらから


勇気凛りん氏のブログには「大葉にんにく醤油おにぎり」、「鶏肉とキノコの醤油風味のクリーム煮」、
「焦がし納豆とたくあんの冷やしうどん」、「梅風味ひんやりさっぱり素麺」など、アレンジレシピもたくさん。

大葉にんにく醤油おにぎり 鶏肉とキノコの醤油風味のクリーム煮 焦がし納豆とたくあんの冷やしうどん 梅風味ひんやりさっぱり素麺






FIGARO japon7月号
「パリと私とみんなのキッチン 可愛い!楽しい!実例集とツールセレクション」
ル・パルフェダブルキャップジャーが紹介されました。

FIGARO japon7月号
「パリと私とみんなのキッチン。可愛い!楽しい!実例集とツールセレクション」特集内にダブルキャップジャー1000ccと350ccが紹介されました!

すてきに収納されたキッチン、「飾ってしまう」の達人に。






フランスの風をぎゅっと閉じ込めたような、
Coucke(クーク)とル・パルフェのコラボレーション商品が期間限定、伊勢丹新宿店にて販売。

フランスの家庭で親しまれているジャガード織タオルのクークとル・パルフェのダブルキャップジャーのコラボレーション商品が期間限定で伊勢丹新宿店に初登場。

フランスの風をぎゅっと閉じ込めたようなオリジナルパッケージはギフトや自分へのご褒美に最適。フランスらしい表情豊かなデザインと、カラフルテイストはキッチンを楽しく演出してくれます。ビンの中にはクークオリジナルのおいしいフランス家庭料理レシピ付き。

伊勢丹新宿店
2011年4月20日(水)~5月8日(日)
本館5階 イベント会場にて開催予定

問い合わせ先 メサッテクスジャパン 

 

パリ発のコンセプトショップ「merci(メルシー)」伊勢丹期間限定ショップにル・パルフェが登場

世界が注目するコンセプトショップ「メルシー」が伊勢丹新宿店に期間限定オープンします。

2009年3月にパリのマレ地区にオープンしてから2周年を記念して日本初上陸。
ブランドネームや価格にとらわれず自由な感覚で選び抜かれたこだわりの商品は 日用品からインテリア、文具、ファッションアイテムまで、多岐にわたります。

今回 パリ本店の世界観を再現して、ル・パルフェも仲間いり。
ル・パルフェのボーカルジャーや普段あまりお目にかかれないテリーヌなどがお店に並びます。


■取り扱い商品
ボーカルジャー 0.75L
ボーカルジャー 1.0L
ボーカルジャー 1.5L
テリーヌ 200cc
テリーヌ 350cc


伊勢丹新宿店 merci

2011年3月26日(土)~29日(火) 本館1階 ザ・ステージにて開催中

通勤・通学の途中でル・パルフェを探してみてはいかが?

長いJR山の手線駅のホーム。
少し歩くとホームの真ん中を貫く柱にル・パルフェのポスターや、黄色が鮮やかなお店が目に飛び込みます。

フレッシュジューススタンド「HONEY'S BAR」は、 はちみつとフレッシュフルーツが主役のお店。

小さなお店をぐるりと囲むポスターにはル・パルフェがいたるところで活躍しています。 店名にもなっている”はちみつ”には0.5L用のボーカルジャー、 レモンスライスのはちみつ漬には1L用を。

JRの駅構内に現在、18店舗。
通勤・通学の間の途中でル・パルフェを探してみてはいかが?


HONEY'S BAR
http://www.jefb.co.jp/honeysbar/

沢山のメニューの中から人気は?と聞くと定番は「ミックスジュース」、最近の人気は「いちごMIX」だそう。
朝のエナジーチャージに、毎日のビタミン補給に。

春はル・パルフェで行楽弁当を


ひな祭り、花見など、春が近づき行楽シーズンがやってきました。
友人達との持ち寄りパーティーや家族の集まりには、ル・パルフェで 保存食を作って春らしい彩りの3色弁当はいかが?

3色そぼろごはん

海老そぼろ、鶏そぼろ、卵そぼろの3色をきれいに敷き詰め、お弁当に。
作り方はル・パルフェレシピから。

海老そぼろ
鶏そぼろ



ル・パルフェのパーティーレシピ講習会

1月、リビングセンターオゾンにて料理人サルボ恭子氏による、ル・パルフェを使ったパーティーレシピセミナーを開催しました。
パーティーの前菜やプレゼントにも活躍するオリジナルチーズディップや、
ル・パルフェオリジナルレシピの生姜レモン酢をご紹介しました。


チーズディップ

トーストしたバゲットやクラッカーにのせて、アペリティフに、ポタージュに浮かべて、
野菜や魚、肉にのせて、オーブン焼きなどに。

材料:テリーヌジャー0.2L用
-クリームチーズ…150g
-ハーブみじん切り(セルフィーユ、シブレットなど)…大さじ1
-ドライトマトみじん切り…大さじ1
-粗挽き黒こしょう…小さじ1

手順:ボウルに全ての材料をよく混ぜ合わせ、保存ビンに入れる。



代々木上原の閑静な住宅街のなかにある“入 iri”には
ル・パルフェに旬の食材とおいしさが詰め込まれています


古民家を改装したレストラン、“入 iri”は季節を感じる木々に囲まれ、
春夏秋冬を目で楽しませてくれます。
お店のドアを開けるとすぐに、
自家製の常備菜の入ったル・パルフェがずらりと並ぶカウンターが目に飛び込みます。

もちろん全てお客様に食べていただくもの。
旬の食材のおいしさを、シェフのアイデアでぎゅっと保存ビンに閉じ込めています。



お店で乾燥させたリンゴとキノコ、フレンチの保存食の定番、塩タラや塩レモン。
新しょうがが出回る季節になるとたくさん漬ける、しょうがの酢漬け。
自家製のお酒にも一工夫。
オレンジにコーヒー豆を埋め込んで、ブランデーで漬けたものは
コーヒー豆のビターな香りがお酒にうつり、クセになる味だとか。

“入 iri”は常備菜にしかできない、新しい食材のおいしさを発見させてくれます。

入 iri
〒151-0064 東京都渋谷区上原1-25-11
小田急線/東京メトロ 千代田線 代々木上原駅南口より徒歩4分
http://iri-uehara.com/



ル・パルフェのパーティーレシピ講習会のご案内

家庭的なフレンチを得意とする料理人サルボ恭子氏の教える、 ル・パルフェを使ったパーティーレシピをご紹介します。
パーティーの前菜やプレゼントにも活躍するオリジナルチーズディップのレシピやル・パルフェを使ったディスプレイをご紹介。
一部試食もございます、皆様お誘い合わせの上お越しください!
※応募多数の場合、お申込み先着順となりますのでご注意下さい。

サルボ恭子


講師:サルボ恭子氏
日時:1/23(日)14:30~15:30
会場:リビングセンターOZONE 3F
定員:30名
問合せ:リビングセンターオゾン
リビングセンターオゾンのセミナー情報はこちらから


サルボ恭子

プロフィール
サルボ恭子
料理家の叔母に師事した後に渡仏。
パリの有数のホテルオテル・ド・クリヨン」での研修、勤務の日々を送りながら
郷土料理の素朴ながら洗練された味に魅了され、帰国後独立。
現在では自宅で料理教室を主宰し、「素材と向かい合い、その持ち味を引き出す料理」を伝え続ける。
また、どんな料理も、もっともおいしく味わえる「瞬間」を届けたいという思いから
出張料理やケータリングも手がけている。
http://www.kyokosalbot.com/




 

“Coucke(クーク)”דLe parfait” コラボレーション企画 

ル・パルフェはCOUCKE(クーク)とのコラボレーション企画を行いました。
ル・パルフェのダブルキャップジャーの中に上質なリネンのクロスが入っています。
Coucke(クーク)は1931年創業のフランスのファブリックメーカーVanderschooten社のブランドです。
伝統的な製法で良質なキッチンリネンを作り続け、フランスはもとより、世界中で親しまれています。

問い合わせ先 メサッテクスジャパン 

     


ル・パルフェは何でも保存できます。

ル・パルフェはワールドカップの翌日に跳ね返ったボールを保存しました、1998年7月から・・・
メトロのフリーペーパーにて2010年7月12日掲載の広告。

フランスブルーにて特別放送

保存するのはとても簡単です。でも良い保存方法には、ポイントがあります。
フランスブルーはコルドンブルーの放送で全てをお教えします。

Get the Flash Player to see this player.